North Central Province ―北中部州―

スリランカ
基本情報
日本からのアクセス
旅行シーズン(気候)
旅行シーズン(金額)
見どころ
北部州
東部州
北中部州
中部州
ウバ州
サバラガムワ州
西部州
南部州
食事
祝祭日と祭り
コロンボ情報

Anuradhapura ―アヌラーダプラ—(世界遺産)


スリランカの北より少し南のエリアです。アヌラーダプラは紀元前5世紀にアヌラーダという王朝の大臣により築かれた街です。アヌラーダプラは太古の昔、最も素晴らしい修道都市として称賛され、113人もの王が仕える王朝として栄えました。1073年に王朝がポロンナルワへと移り、アヌラーダプラは放棄されます。19世紀に探検家たちにより崩れかかった遺跡が再発見され、街の復元と再建設がはじまります。アヌラーダプラは歴史的、考古学的にも重要な地で、スリランカ国内から多くの旅行者と巡礼者が訪れます。

Polonnaruwa ―ポロンナルワ—(世界遺産)


ポロンナルワは紀元11世紀から続いたスリランカの中世の古都です。当時は6kmに及ぶ城壁で守られていたとされています。アヌラーダプラ王朝時代にも、マハウェリ川を渡る侵略者を塞き止める拠点として重要な街とされていました。

Sigiriya ―シーギリヤ―(世界遺産)


シーギリヤは紀元477年から495年にかけて統治したカーシャパ王によって創られました。ジャングルの中に突如として現れる180mもの高さに及ぶ岩山。貯蔵湖と庭園に囲まれた岩山の頂上には豪華なパビリオンを有する楽園のような宮廷が築かれました。岩山の中腹にはレンガによってライオンが座ったようなエントランスが築かれ、現在では足の部分だけが残されています。自然要塞として機能した岩山は、周りに堀を築き、外周を石の壁で囲む事で増強されています。敵軍が押し寄せて来た際には堀に水を流せるような仕組みになっていたようです。

Dambulla ―ダンブッラ—(世界遺産)


ダンブッラは、紀元前1世紀までさかのぼるスリランカで最も圧倒的な石窟寺院です。5つの洞窟は、雨水をさけ、内部を守れるように岩が覆いかぶさった形状になっています。1938年に建築家によって列柱を施したアーチと風を避けるための入り口で飾り立てられました。洞窟内の天井には、側面にまでも及ぶ宗教的なイメージを施した複雑な壁画が施されています。また、仏像や観音像、その他様々な神々の仏像が内部に残されています。


スリランカ現地旅行会社/ランドオペレーター Yathra Travels (Pvt.) Ltd. ―ヤートラ・トラベルズ―
(SLITO正会員/JATA在外賛助会員/OTOA在外賛助会員)

【コロンボ本社】No. 561/1, 02nd Floor, Madiwela Road,
Thalawathugoda, Sri Lanka
Tel: +94 11 4378598 / Fax: +94 11 2773501
Web: www.yathra.lk
【日本駐在員事務所】東京都港区浜松町1-12-5 αHビル5F
Tel: 03 6430 6255 / Fax: 03 6740 2073
Web: http://www.yathrajapan.com