Uva Province ―ウバ州―

スリランカ
基本情報
日本からのアクセス
旅行シーズン(気候)
旅行シーズン(金額)
見どころ
北部州
東部州
北中部州
中部州
ウバ州
サバラガムワ州
西部州
南部州
食事
祝祭日と祭り
コロンボ情報

Mahiyangana ―マヒヤンガナ―


マヒヤンガナは初期の仏教の聖地で、仏陀がここに訪れこの地に住む2つの氏族間の論争を鎮めたとされています。仏陀は宙を待って訪れたため人々は驚きますが、一方の氏族のヤクシャ(夜叉)をジャフナのナイナティブ島のナーガディーパと呼ばれる地に追い出すことで、問題を解決したとされています。パゴダには仏陀の髪の毛が奉納されています。このパゴダでは、仏陀の髪の毛が納められた御堂の中に漆喰で描かれた崩れかけの絵が発見され、そのうち4つは発掘した考古学者たちによって修復され、保存されています。これかは現在キャンディ美術館に置かれています。また、マヒヤンガナから数kmにはスリランカの先住民族であるVeddha(ベッダ)の村があります。

Yala East (Kumana) National Park ―ヤーラ東国立公園―


18,149ヘクタールを有する公園は、1970年に国立公園に指定されました。いくつかの湿地帯と湖があり、沢山の水鳥が巣づくりをしており、産卵期には近距離で見る事ができます。Pottuvil(ポットゥビル)側からアクセスができる他、ヤーラ国立公園からBlock II(ブロック2)と呼ばれる自然保護区を通ってもアクセスが可能ですが、ここを通るには特別な許可書を得る事が必要です。ハイイロペリカン、鵜、白サギ、ヘラサギ、青サギ、コウノトリ、トキ、ヨシゴイ、インドバン、シロハラクイナ、インドトキコウ他、様々な鳥類を見る事ができます。

Uda Walawe National Park ―ウダワラウェ国立公園―


ウダワラウェ貯水池を囲む30,821ヘクタールのエリアです。ラトゥナプラからスリランカの南東部に位置するモナラガラ県に及びます。公園からはハプタレー山脈とカルトタ山脈の美しい景色を眺める事ができます。ワラウェ開発計画により強制的に移された動物たちの住処となっています。沢山の象で有名で、公園内には約500以上の象が生息しているとされています。50頭から100頭の群れで移動します。公園は象の繁殖場としても知られ、大人の象に守る様に囲まれた小象を通年に渡り見る事ができます。野生の象は白や明るい色に直ぐに気がつくため、緑色の車で同じような色の服装をするように勧告されています。

スリランカ現地旅行会社/ランドオペレーター Yathra Travels (Pvt.) Ltd. ―ヤートラ・トラベルズ―
(SLITO正会員/JATA在外賛助会員/OTOA在外賛助会員)

【コロンボ本社】No. 561/1, 02nd Floor, Madiwela Road,
Thalawathugoda, Sri Lanka
Tel: +94 11 4378598 / Fax: +94 11 2773501
Web: www.yathra.lk
【日本駐在員事務所】東京都港区浜松町1-12-5 αHビル5F
Tel: 03 6430 6255 / Fax: 03 6740 2073
Web: http://www.yathrajapan.com