アーユルヴェーダの施術

おすすめバワアーユルヴェーダ 団体旅行向け利用ホテル一覧
アーユルヴェーダ施術

アーユルヴェーダ施術の一例を紹介します。動画はスリランカではなくインドのケララ州を中心とした各州の観光プロモーション向けに造られたものをイメージとして紹介します。

スリランカのアーユルヴェーダ・リゾートでは、初日の問診によってそれぞれの体調に合わせて施術内容が決定します。お医者様に問診の際、希望を伝える事はできますが、アーユルヴェーダは本格的な医療行為とスリランカでは認識されれいるため必ずしもご希望にそった施術が行われる訳ではありませんのでご了承ください。

HEAD MASSAGE (Shiro Abhyanga) 

—ヘッド・マッサージ (シロ・アビヤンガ)—
アーユルヴェーダ・オイルを利用したヘッドマッサージ。栄要たっぷりのオイルが頭皮から根毛へとしみ込み、血行を良くし、フケや抜け毛、若白髪などを予防する効果があります。また、頭部の筋肉や神経をリラックスさせることで頭痛解消にも効果的です。

FACIAL MASSAGE (Maka Abhyanga)
—フェイシャル・マッサージ (マカ・アビヤンガ) —
アーユルヴェーダの理論と哲学にのっとったフェイシャル・マッサージ。素肌をきれいにするだけではなく、アップリフト効果により皺を防いだり、顔全体の印象を若返らせます。リラックス効果はもちろんのこと、素肌への栄養補給にも効果的です。

NECK & SHOULDER MASSAGE (Griiva/Skandah) 
—ネック&ショルダー・マッサージ (ギリーヴァ/スカンダ)—
特別なオイルを利用した、首から肩にかけてのマッサージ。肩こりやリュウマチによる痛みを解消させます。オフィスワークなどにより肩が凝りやすいかたにお勧めです。

FOOT MASSAGE (Pada Abhyanga) 
—フット・マッサージ (パダ・アビヤンガ)—
ハーバルオイルを利用した足つぼマッサージ。足つぼを刺激することによって、内臓といった体内部の機能を活性化させます。また、気分を落ち着かせたり、日々の活力を与える効果もあります。

POWDER MASSAGE (Udcartana) 
—パウダー・マッサージ (ウダヴァルタナ)—
“ウダヴァルタナ”とは、促進、発育を意味します。名前の通り、汚れの溜まった素肌をクレンジングすることで体の状態を整え、体内部の活性化を促します。



WHOLE BODY MASSAGE (Abhyanga) 
—フルボディー・マッサージ (アビヤンガ)—
アーユルヴェーダに基づく体の状態(ヴァータ、ピッタ、カーファ)に合わせたアーユルヴェーダ・オイルを利用した全身マッサージ。肌、筋肉、骨格を整え、肥満解消や体の痛みの緩和に効果があります。フルボディー・マッサージと合わせて、ハーバル・スチームまたはハーバル・バスを組み合わせるとさらに効果的です。アーユルヴェーダ・オイルを体にしみこませることで、相乗効果を上げるだけでなく、心と体のリラクゼーションにも最適です。

PICCICHIL —ピチチリ—
体にたっぷりのオイルをしみこませることで、若返りを促す効果があります。ピチチリは普通のマッサージとは違い、オイルをひたすら垂らし続けながら、体を手の圧力により刺激するというよりも、肌にオイルを塗るような形で極めてソフトなマッサージとなります。必ず医師による処方のもとにおこなわれるマッサージです。



HERBAL STEAM BATH (Vashpa Swedha) 
—ハーバル・スチーム・バス (ヴァシュパ・スウェダ)—
“プールヴァ・カルマ”と呼ばれる、最も古い伝統的なスキン・クレンジングの手法です。顔だけを外に出した、アーユルヴェーダで利用される特別な箱の中に横たわり、ハーブを煮た蒸気を満遍無く体に注ぎます。



NAVARAKIZHI —ナヴァラキジ—

“ナヴァラキジ”はミルクとハーブで炊いたミルクライス(お米)をリネンに包んだ大きな丸薬を体にあてがうフォーメンテーションの一種です。血行促進だけではなく、体に十分な栄養を与えることができます。




BODY WRAP (Shariira Ubtan) 
—ボディー・ラップ—
体全体にハーブで作ったペーストを塗り、布で体全体を包み込みます。日焼けによる火照りを緩和させる他、乾燥肌でお悩みの方におすすめです。

SHIROVASTI —シロバスティ—
“シロバスティ”は、シャマナ・トリートメントと呼ばれる緩和治療の一種です。通常は、ハーバル・オイルマッサージとハーバル・バスあるいはハーバル・スチーム・バスと合わせて施される施術です。



PICHU —ピチュ—
乱れたヴァータ・ドーシャを整えるのに効果があります。ピチューも、”シロバスティ”と同様、緩和治療の一種で、ハーバル・バスと合わせて施術を行うと効果的です。



UROVASTI —ウロヴァスティ—
胸や肺の痛みを和らげる施術です。



HERBAL BAGS (Upanaha Swedha) 
—ハーバル・バッグ (ウパナハ・スウェダ)—
“ウパナハ・スウェダ”は腫れや痛みなどを抑える効果のある施術です。特別な薬用ベースとを幹部にあてがいます。

KATIVASTI —カティヴァスティ—
体の中心を意味する”カティ”。”カティ・ヴァスティ”は下腹部や背中の痛みを和らげる効果のある施術です。



HERBAL SNANA (Bath)—ハーバル・スナナ—
体にオイルをあてがあった後にハーバル・バスにつかる、アーユルヴェーダ施術の一種。デトックス作用だけではなく、体の凝りを解消し、活力を与える他、肌を柔らかくするのに効果的です。乾燥肌や、オイリー・スキンなど、肌の状態にお悩みの方におすすめです。



SHIRO DHARA—シロダーラ—
温めたオイルを”第三の目”と呼ばれる額の中心に流し続ける施術です。1日45分、3日にわたり行うのが効果的です。リラックス効果だけではなく、頭の神経に刺激を与えることで体内部の様々な病気に効果があるとされています。



FOMENTATION (Pinnda Sweda)
—ファーメンテイション (ピンダ・スウェダ)—
乾燥ハーブ、フレッシュ・ハーブの種や花、葉や根をリネンに包み体にあてがう伝統的なアーユルヴェーダ治療。体に栄養をたっぷり与えることにより、肌や体全体の若返りに効果があります。
アーユルヴェーダ施術を
受けるには…

1日体験の場合にはアーユルヴェーダ施設のあるリゾートホテルや街中のアーユルヴェーダスパにご案内しています。しかし、実際にアーユルヴェーダの効果を感じるには、アーユルヴェーダ専門のリゾートに1週間以上滞在するのがおすすめです。3日間程度での宿泊も受け付けているリゾートもあります。詳しくは…

よくある質問

アーユルヴェーダとは?
シロダーラを受けたいのですが
パンチャカルマをしてみたい
一般的な施術はどれですか

研修旅行の手配も可能です

スリランカ人アーユルヴェーダ医師パーリタ・セーラシンハ先生のアドバイスの元、研修旅行の手配も行っています。パーリタ先生同行のツアーアレンジも可能です。お問合せください。

お問合せ

ヤートラ・トラベルズ日本駐在員事務所
東京都港区浜松町1-12-5 αHビル5F
Tel: 03 6430 6255
Fax: 03 6740 2073
E-mail: japan@yathra.lk



スリランカ現地旅行会社/ランドオペレーター Yathra Travels (Pvt.) Ltd. ―ヤートラ・トラベルズ―
(SLITO正会員/JATA在外賛助会員/OTOA在外賛助会員)

【コロンボ本社】No. 561/1, 02nd Floor, Madiwela Road,
Thalawathugoda, Sri Lanka
Tel: +94 11 4378598 / Fax: +94 11 2773501
Web: www.yathra.lk
【日本駐在員事務所】東京都港区浜松町1-12-5 αHビル5F
Tel: 03 6430 6255 / Fax: 03 6740 2073
Web: http://www.yathrajapan.com