コロンボ観光情報(コロンボ視察、出張)

観光マップ アトラクション | 都市別情報 | ビーチ情報 | コロンボ情報 | ロングステイリンク集

コロンボの厳選レストランやおすすめ観光地の情報を集めました。出張や視察、自由行動などの際にご活用ください。

コロンボ発着専用車手配のご案内

ヤートラ・トラベルズではコロンボ市内、コロンボ近郊の視察の際の専用車チャーターのお手配も行っています。通常、英語ドライバーのみのご案内になりますが、ご希望の場合には日本語ガイド・日本語通訳のご同行も可能です。

コロンボあるいはコロンボ近郊以外でのご宿泊を含まない、コロンボ発着のお手配(コロンボ市内あるいは近郊訪問の専用車チャーター、コロンボ発着日帰りでの1日旅行など)のみでしたら前日のお問合せでも対応可能です(※)。お支払いはご利用日に現地払いにて受け付けております。領収書のご用意も可能です。お気軽にご相談ください。

※営業時間内のみ、スリランカ本社が休日の場合及び諸事情によりお断りする場合もございます。ご了承ください。
トラベルコちゃんにて
ホテル情報掲載しています

ゴールフェイスホテル
タージサムドラ
ヒルトンコロンボ
シナモングランドホテル
シナモンレイクサイド
ザ・キングスバリー
ラマダコロンボ
シナモンレッド
グランドオリエンタルホテル
コロンボシティーホテル
マウントラヴィニアホテル
レジデンス・バイ・ウガエスケイプ

格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト
コロンボの厳選レストラン

コロンボ市内には沢山のレストランがありますが、ビジネスなどでも利用できる落ち着いて食事のできるレストランを厳選しました。詳しくはオフィシャルウェブサイトの他、現地情報サイトYAMUなどをご参考ください。

ヌガガマ 
77, Galle Road, Colombo 3
シナモングランドホテル内
昼食:土日限定12:00~14:30 夕食:19:00-22:30
村での生活をイメージした雰囲気のレストラン内では伝統的なスリランカ料理を提供しています。現地の方の多くが「スリランカで最もおいしいスリランカ料理の店」というほど定評があります。ホッパーなどの軽食やデザートまでスリランカ料理を堪能できます。

ミニストリーオブクラブ
Old Dutch Hospital, Colombo 1
ダッチホスピタル内
昼食:12:00~15:30 夕食:18:00~22:30 ポーヤデー休業
高級蟹料理専門店。スリランカ蟹はほぼ輸出向けに生産されていたため、現地でそこまで沢山蟹を食べる習慣はありませんでしたが、コロンボで1、2を争う人気レストランです。メニューは甲殻類がほとんどなのでベジタリアン、アレルギーの方にはおすすめできません。

ラグーン
77, Galle Road, Colombo 3
シナモングランドホテル内
昼食:12:00~14:30 夕食:19:00~
ディスプレーされた魚介類の中から好きなものを好きなだけ選び、好きなように調理してくれるオーダーメイドスタイルのシーフードレストランです。大きな伊勢海老や輸出基準のスリランカ蟹などもそろいます。

ザ・ギャラリーカフェ
2, Alfred House Road, Colombo 3
営業:10:00~22:30
スリランカ人建築家ジェフリーバワの元オフィスを改装したレストランカフェ。西洋料理中心ですが、スパイスやスリランカのフルーツなどを面白く用いておりここでしか味わえないお料理ばかり。夕方18:00以降はファインダイニングといった趣です。デザートもおすすめ。

日本橋本店
11, Galle Face Terrace, Colombo 3
昼食:12:00~14:30 夕食:18:00~22:30
アジアのベストレストラン50にも選ばれたことのある純和食レストラン。スリランカ人の父と日本人の母を持つオーナーのダルシャン・ムニダーサ氏がとことん日本食を追求したこだわりのあるレストランです。

キャーマスートラ
30, Independence Square, Colombo 7
アーケードインデペンデンス内
昼食:12:00~15:00 夕食:18:00~23:00
スリランカ料理専門のレストラン。落ち着いた雰囲気でスリランカのローカルな味を楽しめるレストランです。現地の方々が普段ローカルレストランで食すお料理ですが、かなり洗練させたこだわりのカレーを楽しめます。大きなホッパーを使ったデザートが人気。

ザ・ベランダ
2, Galle Road, Colombo 2
ゴールフェイスホテル内
営業:07:00~22:00
エリザベス女王も泊まったことのある由緒あるゴールフェイスホテルのメインレストラン。インド洋を望む絶景スポットになっています。海から吹き抜ける風を感じるオープンなテラススタイルの店内。ランチビュッフェ、夕食ビュッフェがおすすめです。

ガーバナーズレストラン
100, Hotel Road, Mount Lavinia
マウントラヴィニアホテル内
朝食:06:30~10:30 昼食:12:30~15:00 
夕食:07:00~22:30
スリランカで最も有名なシェフのパブリス氏が腕を振るうマウントラヴィニアホテルのメインレストラン。毎日テーマナイトで違ったビュッフェを楽しむことができます。コロンボ市内からは車で20分ほど。コロニアルスタイルのホテルで贅沢な雰囲気を味わえます。

シーフードコーブ
100, Hotel Road, Mount Lavinia
マウントラヴィニアホテル内
夕食:19:00~22:30 日曜祝日休業
マウントラビニアホテル内のプライベートビーチに立つビーチレストラン。ディスプレイされた魚介類から好きなものを選んで調理してもらうオーダーメイドスタイルのレストランです。砂浜に足をつけながら食事がとれるおすすめレストランです。

ビーチワディヤ
2, Station Avenu,e Wellawatta, Colombo 6
マリンドライブ
夕食:19:00~22:30 日曜祝日休業
マリンドライブから歩いて線路を渡ったところのビーチに立つレストランです。コロンボ市内で唯一ビーチに足をつけてシーフードを楽しめるレストランで、現地の方々にも人気があります。カラマリ(イカのフライ)やデビルドがおすすめです。

ラジャボジュン
282, R.A. De Mel Mawatha, Colombo 3
リバティーアーケード内
昼食:12:00~16:00 夕食:19:00~00:00
現地の人々にも人気のスリランカ料理レストラン。ビュッフェスタイルで味に定評があります。蟹カレーが有名です。

ハーバーコート
48, Janadhipathi Mawatha, Colombo 1
ザ・キングスバリーホテル内
朝食:06:00~10:30 昼食:12:00~15:00 
夕食:18:30~00:00 サンデーブランチ 1:30~15:00
インド洋に面したザ・キングスバリーホテルのメインレストラン。お食事はビュッフェスタイルで前菜からデザートまで満喫できます。

スカイラウンジ
48, Janadhipathi Mawatha, Colombo 1
ザ・キングスバリーホテル内
営業:17:30~03:00
ザ・キングスバリーの最上階に位置するオープンエアのラウンジ。夜はDJによるダンスミュージックがかかり現地の若者で賑わいます。インド洋とコロンボ港を見渡す絶景スポット。
コロンボマップ


ハーバールーム
2, York Street, Colombo 1 
グランドオリエンタルホテル内
朝食:06:30~10:00 昼食:12:30~15:00 
夕食:19:30~
お料理の味は正直いまいちですが、大きく開いた窓からはコロンボ港の美しい夜景を見渡すことができます。1873年に建てられたコロニアルスタイルのグランドオリエンタルホテル内にあり、趣のあるバーもおすすめです。

クリケットクラブ
旧:34, Queens Road, Colombo 3 ※移転
新:12, Flower Road, Colombo 3
営業:11:00~23:00
世界中のクリケット好きが集まるスポーツバーですが、普段はカフェとしても営業しています。ちょっとしたこだわりのあるハンバーガーやサンドイッチなどが人気です。生ビールで一杯やりたい方にも◎。

ベアフットカフェ
704. Galle Road, Colombo 3
営業:10:00~19:00 
カラフルなテキスタイルで有名なベアフットの内庭にあるカフェ。軽食がいただける他デザートやフレッシュジュースなどで一息つけます。金曜夜と日曜午後はジャズライブが行われるなど現地の人で賑わうおしゃれカフェです。

グリーンキャビン
453, Galle Road, Kollupitiya, Colombo 3
昼食:11:30~15:00 夕食:18:30~23:00
リーズナブルな価格でスリランカ料理を楽しめるレストラン。現地の家族連れにも人気があります。デビルドなどのメニューもありいろんなスリランカの味を楽しむことができます。

VOCカフェ(ダッチバーガーズユニオン)
114 Reid Avenue, Colombo 4 トゥンムッラジャンクション
営業:11:00~23:00
オランダ人植民者の地を引くスリランカ人バーガーの団体が運営するカフェ。コロニアル建築とゆっくりできる中庭の落ち着いた雰囲気。ランプライスが有名です。

グッドマーケット
14 Reid, Avenu, Colombo 7
コロンボレースコート内
営業:土曜10:00~18:00
土曜日のみオープンする空市。オーガニック野菜を用いた添加物の一切入らないお料理などのお店も出店します。ぶらぶらしながら昼食や軽食を取るのにもおすすめです。

センサーラ
スリランカ料理のチェーン店。現地の方で賑わう店内は清潔感のある落ち着いた雰囲気。昼はスリランカカレーやチキンブリヤニの他、夜はデビルドやフライドライスなども。ロティーやワデーなどの軽食の他、バンズやキャウンなどのお菓子も並びます。

ペレラ&サンズ
ショートイーツと呼ばれるロティーやロールスなどの軽食を販売するチェーン店。スリランカ国内に沢山支店があります。お持ち帰りもできますので、ゆっくり食事をする時間の無い時や小腹の減った時にどうぞ。

クレスキャット
75, Galle Road, Colombo 3
シナモングランドホテル隣
シナモングランドホテルに隣接する大型ショッピングモール。テラスが気持ちいいレストラン「シュガー」の他、地下にはフードコードがあります。スリランカ料理や中華などリーズブルに楽しめます。

マジェスティックシティー
10, Station Road, Bambarapitiya, Colombo 4
バンバラピティヤ駅すぐ近くの大型ショッピングモール。電気店や書店などもあり現地の方で賑わいます。地下のフードコートはクレスキャットほどではありませんがお店が数店並びます。

アーケードインデペンデンススクエア
Arcade Independence Square, Colombo 7
新しくできたショッピングアーケード。ハイエンドなファッションのお店が連なりますが、アーケード内にはレストランなども。ちょっとしたフードコートがあります。外にはベンチとテーブルが並ぶので、フードコートで買ったものは外で食べれます。

ダッチホスピタル
Old Dutch Hospital, Colombo 1
ヒルトンコロンボやザ・キングスバリーホテルなど大型ビルの立ち並ぶフォート地区の一角にある人気のショッピングアーケード。レストランもパブから高級レストランまでそろいます。

アーバンキッチン
Arpico Super Store, 69 Hyde Park, Colombo 7
コロンボ市内で一番大きいスーパーマーケット「アルピコ・ハイドパーク」の隣にあるフードコート。スリランカ料理の他、タイ料理やマレーシア料理などなんでもそろいます。

※コロンボ市内情報誌YAMUTIMEOUT SRI LANKA、スリランカ航空の機内誌Serendibにもレストラン情報やイベント情報有り。是非現地で手に取ってみてください。

ハイティーを楽しむ

コロンボ市内ではビュッフェタイプのハイティーと3段トレーなどで提供されるタイプのハイティーと
2種類のハイティーが楽しめます。下記のリストでは後者をピックアップしてご紹介。
タージサムドゥラ
25, Galle Face Center Road, Colombo 1
ハイティー:15:00~18:00
現地の人々で賑わうゴールフェイスとインド洋を目の前に立つ5つ星ホテルタージサムドゥラ。タージサムドゥラのハイティーは3段トレーのタワースタイルで頭で思い描くハイティーそのままのイメージです。

シナモンレイクサイド
115, Sir Chittampalam A. Gardiner Mawatha, Colombo 2
ハイティー:15:00~17:00
ベイラレイクの湖畔に立つ静かで落ち着いた5つ星ホテルシナモンレイクサイドのハイティー。3段トレースタイルですが、イメージとは違うちょっとモダンなデザインで、洗練された都市コロンボの雰囲気を感じれます。

ウガレジデンス
20, Park Street, Colombo 3
ハイティー:15:00~18:00
ギャラリーなどの集まるコロンボ7区の客室総数11部屋のラグジュアリーホテル。ダッチコロニアルスタイルの高級でプライベートな雰囲気で楽しめます。創作料理で有名なレストランのハイティーです。

98/1, Cotta Road, Colombo 8
営業:07:00~19:00
コロンボ郊外に位置する元スリランカ政府紅茶局局長が経営するガーデンカフェ。手づくり間のある雰囲気で、家庭的な3段トレーのハイティーを楽しめます。紅茶好きの方に人気の紅茶専門カフェです。
100, Hotel Road, Mount Lavinia
ハイティー:15:00~18:00
コロンボから車で20分程のリゾート地マウントラビニアに位置する白亜のコロニアル建築を用いたマウントラビニアホテル。こちらのハイティーも3段トレーのクラシカルなスタイル。インド洋を見渡すコロニアル建築とも相まって雰囲気も最高です。

※ビュッフェタイプはヒルトンコロンボやキングスバリー、ゴールフェイスホテルなどの5つ星ホテルたお楽しみいただけます。現地情報サイトYAMUのレビューもおすすめです。

アーユルヴェーダスパ

スリランカでスパと言えばアーユルヴェーダを想像するかと思いますが、
残念ながらコロンボ市内のホテルに位置するスパはなぜかどこもタイやベトナムなどのアジアンスパスタイル。
せかっくなのでアーユルヴェーダをという方は、本格的なアーユルヴェーダスパへ少々足を運んでみてはいかがでしょうか。
シッダレーパスパ
33, Wijerama Mawatha, Colombo 7
営業:08:00~20:00 満月の日もオープン!
スリランカの老舗製薬会社シッダレーパ社が経営するスパ。施術室が沢山あるので3名以上の小グループでも一度に施術を受けることができます。併設のスパショップがとても充実しているのでお土産購入のために立ち寄るだけでも◎。ワッドゥワにあるホテルリゾートのショップよりも品ぞろえ豊富です。

スパセイロン
14, Ward Place, Colombo 7
営業:10:00~20:00 満月の日もオープン!
Hospital Street, Colombo 1
ダッチホスピタル内
営業:10:00~23:00 満月の日もオープン!
Park Street Mews 48D, Park Street, Colombo 2
営業:10:00~23:00
洗練されたアーユルヴェーダプロダクツで有名なスパセイロン経営のアーユルヴェーダスパ。コロンボ市内に2件あります。ラグジュアリーな雰囲気でアーユルヴェーダを楽しむことができます。

エクセレンディブ
32/8A. Flower Road, Colombo 7
営業:9:00~20:00 満月の日は休業
コロンボの中心地に「本物のアーユルヴェーダ」を提供する新しいスパがオープン。日本語対応も可能で、医師による診断から施術後にはカルテのプレゼントも。お土産に施術に用いたオイルの購入も可能とのこと。
シャンティランカアーユルヴェーダセンター
4A, Wedikanda Road, Mount Lavinia
コロンボ郊外のマウントラヴィニアに位置するアーユルヴェーダセンター。日本人専用のアーユルヴェーダ施術施設で、こだわった施術内容がうれしいスパです。本格的に受けたい方におすすめです。

カルナカララ
Jesu Nasarenu Mawatha, Thoppu Thota, Waikkal, Negombo
コロンボ市内ではありませんが空港近郊のワイッカルに位置するアーユルヴェーダリゾートです。ビジター向けに医師にる処方、施術も行っています。お帰りのフライトまで時間のある方にもおすすめです。

ジェットウィングアーユルヴェーダパヴィリオン
Ethukale, Negombo
こちらもコロンボ市内ではなく空港近郊のネゴンボに位置するアーユルヴェーダリゾートです。半日向けパッケージがあります。事前予約がお勧めです。
厳選ショッピング

コロンボ市内には沢山のお土産屋さんがありますが、中でもここに行けば間違いないというお店をピックアップしてみました。
ラクサラ
215, Buddhaloka Mawatha, Thummulla, Colombo 7
コロンボ大学近く
営業:09:00~09:00
スリランカ政府が運営する伝統工芸品を扱ったお店。スパイスや紅茶、カシューナッツなどの嗜好品から宝石やバティック、ココナッツ製品を用いた雑貨までスリランカのものがなんでもそろいます。支店が沢山ありますが、一番品ぞろえの良いトゥンムッラのお店がおすすめです。

プレマダーサジュエリー
560, Galle Road, Colombo 3
スリランカと言えば宝石。プレマダーサは現地でも定評のある宝石店です。キャンディーやダンブッラなどにも支店があります。スリランカは特にサファイヤが有名で、ピンクやオレンジなどのかわった色のものもあります。もちろん一番有名なのはブルーサファイヤ。ムーンストーンや半貴石もおすすめです。

スリランカ政府紅茶局
574, Galle Road, Colombo 3
営業:09:00~19:00 日曜祝日休業
世界的に有名なセイロンティー。様々なブランドがありますが、スリランカ政府紅茶局のショップではスリランカで生産されるいろんなブランドの紅茶を一度に購入することができます。品揃え豊富です。

ベアフット
704, Galle Road, Colombo 3
平日&土:10:00~19:00
日曜祝日:11:00~17:00
カラフルなテキスタイル製品や雑貨で有名なベアフット。スリランカ人建築家ジェフリーバワともゆかりのあるアーティスト、バーバラ・サンソニやエナ・デ・シルバによるデザインの服飾製品や雑貨が並びます。キッチンウェアやベビー関連の製品もお土産に人気があります。コロンボに着たら絶対立ち寄りたいお店です。

パダライスロード 
213, Dharmapara Mawatha, Colombo 7
タウンホール近く
営業:10:00~19:00
ボーンチャイナなどのキッチンウェアやオシャレな雑貨類が人気のパラダイスロード。黒と白を基調としたモダンな雰囲気の雑貨ですが、シンハラ文字をあしらったナプキンや象をモチーフにしたバッグなどお土産にもぴったりなスリランカらしい製品も。支店が色々ありますが、タウンホール近くのお店が一番品ぞろえが豊富です

プレート
580, Galle Road, Colombo 3
スリランカ政府紅茶局隣
1890年にオープンした老舗のフォトスタジオ兼アンティークショップです。アンティークの家具や雑貨などがそろいますが、中でも、植民地時代に撮影された白黒写真のコレクションが豊富。歴史好きの方やちょっとアートなお土産にいかがでしょうか。額縁なども一緒に購入できます。

ハウスオブファッション
101, D.S. Senanayake Mawatha, Colombo 8
営業:10:00~20:00 月曜・ポーヤは17:00まで
スリランカにはヨーロッパの高級ブランドの工場が沢山あります。そんな工場から流れてきたアウトレット品が集まるお店です。タグなどはカットされている場合もありますが、わかる人にはわかる有名ブランドの製品なども並んでいるようです。高級ブランドの製品他H&MやGAPなどのファストファッションもちろんスリランカのお洋服も。
シッダレーパアーユルヴェーダスパショップ
33, Wijerama Mawatha, Colombo 7
営業:08:00~20:00 満月の日もオープン!
スリランカの老舗製薬会社シッダレーパ社の商品の取り扱いはここが一番。コロンボ市内の直営スパに隣接するショップです。ハーバルティーやオイルはもちろんのこと、石鹸やシャンプーも種類が豊富です。シッダレーパ社が運営するアーユルヴェーダリゾートホテル内のプロダクツショップよりも品ぞろえが良いです。お土産のお買い物に立ち寄るのも◎。

コロンボゴールドセンター
Colombo Gold Center, Colombo 11
ペターマーケット近く
あまりニーズは無いかもしれませんが…、日本で手に入る18金ではなく、22金のスリランカやインドらしいデザインのゴールドアクセサリーがどうしても欲しい!という方だけにおすすめします。ペターのゴールドショップが並ぶ通りSea Streeのお店が一堂に集うジュエリーモールです。ゴールドショップしかないので、それが目当てではない方には不可。

アルピコ・ハイドパークコーナー
69, Hyde Park Corner, Colombo 2
営業:09:00~21:00
スリランカのスーパーマーケットチェーンの一つアルピコ。なかでもアルピコのハイドパークコーナー店はコロンボ市内で一番大きなスーパーマーケットです。お酒やお菓子、紅茶、スパイスなどお土産にもぴったりのものがリーズナブルに購入できます。生鮮食品売り場なども見ているだけで楽しめること間違いなし。

オデール
5, Alexandra Place, Colombo 7
スリランカで一番最初にできたデパートメントストア。支店も沢山ありますが洋服が中心のお店です。ヨーロッパのブランドのアウトレットの他、オリジナルデザインのアジアンな洋服などがそろいます。靴や鞄、アクセサリー類なども豊富で女性に嬉しいお店です。もちろん雑貨やTシャツなどのお土産品もそろいます。

クレスキャットブルーバード
89, Galle Road, Colombo 3
シナモングランド隣
紅茶や工芸品などのお土産の他、書店やスーパーマーケット、フードコートも入る大型ショッピングモール。紅茶はMlesnaとDilmaのお店が両方入ります。Spa CeylonやLuV Esenceなどのアーユルヴェーダプロダクトのお店も。地下に入るスーパーマーケットチェーンのKeelsも広い敷地でなんでもそろいます。1ヶ所でサクッと買い物!という方はここだけ行けばOKという感じです。

マジェスティックシティー
10, Station Road, Bambalapitiya, Colombo 4
営業:09:00~21:00
電化製品からスーパーマーケットまで雑多なお店が集まる大型ショッピングモール。携帯電話を買いたい、変換プラグを忘れたという方もここに行けば間違いなしです。お土産屋さんも多く、紅茶ではMlesna、服飾品ではOdel、アーユルヴェーダ製品ではJanetなども入ります。最上階には映画館もあります。

ダッチホスピタル
Old Dutch Hospital, Colombo 1
ダッチホスピタルは沢山のレストランが集まることで人気がありますが、紅茶のDilmaやアーユルヴェーダ製品のSpa Ceylon、服飾品と雑貨のOdelやテキスタイルのBarefootの支店なども入ります。本店に比べれば品数は少ないですがまとめて買い物を済ませたい方には◎。

※その他、コロンボレースコースやインデペンデンスアーケードなどの新しいショッピングモールもありますがお買い物には少々不十分かもしれません。
見どころ・観光・アトラクション

コロンボはショッピングやレストランに立ち寄るだけで特に観光は…という方も多いかもしれませんが、
歩くだけで歴史や文化を楽しめる面白い街でもあります。
自由行動などの空いた時間にも是非気になるエリアを歩いてみてください。
フォート地区
英国の植民地時代の建築物とヒルトンコロンボや世界貿易センターの高層ビル群があつまるエリヤです。特にヨークストリートは赤白レンガの旧カーギルスをはじめ19世紀の建築の集まるエリアでとてもフォトジェニックです。
ヨークストリートを歩いて、時計塔も覗きながら、スリランカで一番古いホテル「グランドオリエンタルホテル」に立ち寄り内装を見分。頂上階のレストランへ足を運び、コロンボ港を見渡せば、世界の海上貿易の拠点として栄えたコロンボの歴史を感じること間違いなし。

ゴールフェイスグリーン
現地カップルや家族連れでにぎわうゴールフェイスグリーン。インド洋に面した広場で早朝のランニングにもぴったりのエリアです。特に土日は凧揚げをする沢山の人で賑わいます。時間があれば100ルピーから200ルピーで購入できるので、インド洋の風で久しぶりに凧揚げをするのも旅の思い出になります。
夕方から夜にかけては屋台なども並び現地の人で賑わいます。エビやカニを使った50ルピー程度で買えるワデーなどのローカルフードも楽しんでみてください。

ペターマ―ケット
コロンボフォート駅を中心に沢山の人々でにぎわうペターマーケット。アジアのマーケット!という雑多な感じは歩いているだけで楽しめます。お店を除くだけでも楽しいですが、赤と白のレンガが織りなすジャミ・ウル・アルファ―・モスクなども見ごたえがあります。ちょっと足を延ばして、シーストリートへ行くと今度はヒンズー寺院が立ち並ぶエリア。1830年から続くヒンズー寺院ニュー・カティレザン寺院も必見です。仏教徒、ヒンズー教徒、ムスリム、クリスチャン。多様な文化が織りなすスリランカの今を感じる場所です。

スレイブアイランド
その昔、植民地時代にその名の通り奴隷が住んでいたとされるスレイブアイランド地区。スレイブアイランド駅から西へ入ると現地のローカルフードが集まるエリアです。
現地の人がどんなものを食べているのか見てみたい方は歩いていて飽きません。ちょっと勇気を出してお店に入って「テー・デンナ(紅茶頂戴)!」と言えば快く現地の甘い紅茶を出してくださいます。50ルピーもしないのでトライしてみてください。

ガンガーラマヤ寺院&シーママラカヤ寺院&ベイラ湖
61, Sri Jinarathana Road, Colombo2
コロンボ市内で一番大きなお寺ガンガーラマヤ寺院は沢山の仏像の他、世界各国から寄付された献上品が並ぶ博物館のような雰囲気です。すぐ近くにはスリランカ人建築家ジェフリー・バワによる建築のシーママラカヤ寺院も立ちます。こちらはガンガーラマヤ寺院の入場券で見学できるので、是非ガンガーラマヤ寺院と一緒に立ち寄ってみてください。
ベイラ湖ですいすい泳ぐペリカンも見ものです。

シナモンレッド屋上
59, Ananda Coomaraswamy Mawatha, Colombo 7
コロンボの中心地に立つ高層ホテル。客室階はカードキーが無いと登れませんが、最上階の26階は宿泊客でなくても(カードキーがなくても)上がることができます。ルーフトップは宿泊客のみ利用できるプールとジムと17:00からオープンするバーがありますが、ここからはコロンボを一望することができます。決して大きな街ではありませんが、インド洋に面したコロンボの様相を感じるにはベストスポットです。

ジャヤワルダナセンター&タウンホール
191, Dharmapala Mawatha, Colombo 7
営業:08:30~16:30(日曜、祝日は閉館)
日本の戦後賠償が問われた1951年のサンフランシスコ講和会議の再、当時セイロン代表として講和会議に出席した故ジャヤワルダナ元大統領は、「憎しみは憎しみによって止むことなく、愛によって止む」という仏陀の言葉を引用し、対日賠償請求権を放棄し日本を国際社会の一員として受け入れるよう訴える演説を行いました。日本とスリランカの友好の歴史やジャヤワルダナ氏の生涯を学ぶことができる貴重な記念館です。近くにはタウンホールもあるので是非合わせて訪問ください。中も見学できます。

グリーンパス&コロンボ博物館&コロンボ美術館
Ananda Kumaraswamy Mawatha, Colombo 7
開館:09:00~18:00
ヴィハラマハデービパークのすぐ南、コロンボ博物館やコロンボ美術館が並ぶアーナンダ・クマラスワーミ・マーワサは別名グリーンパスと呼ばれています。コロンボ博物館やコロンボ美術館はもちろんのことですが、グリーンパスは野外美術館のような様相です。
この近辺はアートギャラリーが集中することから、若手のアーティストたちが自分たちの作品を並べ販売をしています。気に入ったものがあれば購入もできるので是非足を運んでみてください。土日祝日が特に多いですが平日でも並んでいます。

サスキヤ・フェルナンド・ギャラリー
41, Horton Place, Colombo 7
営業:10:00~18:00
コロンボ美術館前のグリーンパスをさらに西に歩いたところに位置する現代アートギャラリー。コロンボはアートビエンナーレが開催されるなど現代アートの盛んな街でもあります。このギャラリーはスリランカ人の若手現代アーティストの作品を中心に展示会をしています。アート好きの方は是非足を運んでみてください。

Number 11(ジェフリーバワ元邸宅)
No.11, 33rd Lane, Off Bagatelle Road, Colombo 3
見学時間:10:00/12:00/14:00/16:00
日曜は10:00/12:00のみ、祝日休業
アジアンリゾート建築の基礎を気づいたともいわれるスリランカ人建築家ジェフリーバワの元邸宅は、事前に予約をすれば1時間ほどの見学ツアーに参加することができます。バワトラストのスタッフが同行し、バワの生涯や建築について学ぶことができます。

マリンドライブ
コルピティヤ駅からバンバラピティヤ駅まで海沿いを走る幹線道路をマリンドライブと呼びます。インド洋に面して鉄道が走る姿がとても爽快です。線路を歩いて渡ってみるのも良いですし、実際に1駅だけでも体験で鉄道に乗車してみるのもおすすめです。

ロイヤルコロンボゴルフクラブ
223 Model Farm Road, Borella, Colombo 8
コース営業:06:00~18:30
クラブハウス営業:06:00~23:30
ヌワラエリヤゴルフクラブに続き、アジアで2番目にできたゴルフコースです。コース内を鉄道が走るなどユニークなコースです。フラットで幅広いフェアウェイのため、初心者向けにも見えますが、沢山のウォーターハザードとバンカーにより意見が分かれます。グリーンフィーはUSD 100程で、クラブレンタルなどもあり気軽にゴルフが楽しめます。

国会議事堂
Parliament Approach Road, Sri Jayawardanepura Kotte
スリランカ人建築家ジェフリー・バワの建築です。湖に浮いたように見えるデザインで、外からもきれいに見ることができます。事前に連絡をすれば内部見学もできます。

マウントラヴィニアビーチ
コロンボから車で20分ほど、市内から最も近いビーチリゾートがマウントラビニアビーチです。ビーチ沿いにはレストランやゲストハウスが並びます。11月~3月にかけては海にも入れますが、波が高かったり流れが速かったりするので十分気を付けてください。
築200年のコロニアル建築を用いたマウントラビニアホテルもハイティーや夕食前の一服などに気持ちの良い場所です。

ケラニヤ寺院
Prof. Ven. Kollupitiye Mahinda Sangharakkhita Nayaka Thero Rajamaha Viharaya, Kelaniya
コロンボ市内から車で30分強離れたところにある西海岸エリアでは最も有名なお寺です。仏陀も訪れたことがあるとされ、沢山の巡礼者が全国からあつまります。寺院内の壁画も美しく一見の価値のあるお寺です。
市内からは少々距離はありますが足を運ぶ価値のあるお寺です。

ベランウィラ寺院
Bellanwila, Rajamaha Viharaya, Boralesgamuwa
コロンボ市内から車で30分強離れたところにある全国でも有数の古いお寺の一つです。仏陀が悟りを開いた菩提樹の分木であるアヌラーダプラのスリーマハー菩提樹の最初の分木が植わっています。仏陀の一生を描いた寺院内の壁画も見ごたえがあります。

ゴータミ寺院
Gothami Viharaya, Borella, Colombo 8
20世紀のスリランカにおける近代芸術運動グループ43グループの設立者の一人ジョージ・キーツによる壁画が残るコロンボ市内の小さなお寺です。ジョージ・キーツはスリランカ人近代アーティストで世界的に高く評価されています。お寺の住職に頼むと、宝庫内の壁画を見せてくださいます。

国際ヴィパッサナー瞑想センター
108, Wijerama Mawatha, Colombo 7
コロンボの中心地に位置する瞑想センターです。英語で内観瞑想とも呼ばれるスリランカの伝統的な瞑想法ヴィパッサナー瞑想を学ぶことができます。ご興味のある方はお問合せください。


スリランカ現地旅行会社/ランドオペレーター Yathra Travels (Pvt.) Ltd. ―ヤートラ・トラベルズ―
(SLITO正会員/JATA在外賛助会員/OTOA在外賛助会員)

【コロンボ本社】No. 561/1, 02nd Floor, Madiwela Road,
Thalawathugoda, Sri Lanka
Tel: +94 11 4378598 / Fax: +94 11 2773501
Web: www.yathra.lk
【日本駐在員事務所】東京都港区浜松町1-12-5 αHビル5F
Tel: 03 6430 6255 / Fax: 03 6740 2073
Web: http://www.yathrajapan.com